福島県下郷町の大内宿、三澤屋でインパクト大のお蕎麦を食べる!

福島県南会津の下郷町、湯野上温泉駅から車で15分のところにあるのが「大内宿」です。
かやぶき屋根の建物が並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような景色が広がります。

かつての会津藩主は、信州の高遠藩で育ちました。
高遠といえば有名なのは「高遠そば」ですよね。
大根おろしがはいったお蕎麦をまるごと一本のネギで食べるのが、大内宿の有名グルメです。

そんなネギそばの元祖と言われるのが「三澤屋」です。
食べずらい?と感じる人もいると思いますが、しっかりお箸も用意されているので安心してください。
お水を使わず、大根おろしの汁だけで作られているつゆですが、辛くなくて、お子さんにも人気です。

ネギそばだけでなく、この三澤屋では川魚の塩焼きも食べられます。
会津は海がないですが、綺麗な川が流れています。
三澤屋の店内の囲炉裏で焼いたおいしい川魚を食べられます。

また、三澤屋では会津の郷土料理の「こづゆ」も食べることができます。
干した帆立からとっただしが、寒い会津の人たちをあたためています。

なぜ海のない会津にそういった商品が持ち込まれ、それが郷土料理にまでなったのか、いまだ由来ははっきりしていません。
また、季節によって変わる山菜の天ぷらも楽しめます、お蕎麦と一緒にぜひどうぞ。

三澤屋の店内は囲炉裏があり、懐かしい雰囲気です。
混雑時には待ち時間もあり、店員さんも忙しそうにしていますが、会津なまりの優しい店員さんたちが迎えてくれます。

店名:大内宿 三澤屋
住所:〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1
電話:0241-68-2927