うなぎの甚八、静岡県掛川市の隠れた鰻料理の名店

静岡へご旅行へ行くとなったら、恐らく大抵の方が県庁所在地である静岡市や、その次に規模の大きな浜松市、富士山の麓である富士宮市なんかを目的地とされるのではないでしょうか?
けれど、もしもあなたがうなぎ好きなのであれば、絶対にはずしてはいけない場所があるんです。

それが、静岡県西部に位置する掛川市です。
なぜならこの掛川市には、ものすごく美味しいうなぎの名店『うなぎの甚八』があるからなんです。

現在では、うなぎの甚八は昼時には行列ができるほどの人気店になっていますので、お時間とお腹のすき具合に余裕を持たせて行ってみられることをおすすめします。

なんと言ってもおすすめなのが、「二段重」です。
お値段は、私がうかがったときは4,300円前後でした。

すばらしくジューシーなかば焼きと白焼き、両方を味わうことができるほか、肝吸いに肝焼き、ボーンフライなども楽しむことができました。

うなぎ屋さんは、かなりそのクオリティに差がつきやすいように思いますが、うなぎの甚八は間違いなく名店です。
これだけのうなぎをこのお値段で食べることができるお店はそうそうありません。

うなぎの甚八は、お店の方の接客も良かったですよ。

店名:うなぎの甚八
住所:〒436-0078 静岡県掛川市肴町7-12
電話:0537-22-5638