栃木県日光市、小代行川庵は蕎麦と団子、景色が自慢のオススメ店

田んぼや山、川に囲まれた雄大な自然のど真ん中にひっそりと佇むこの小代行川庵は、外観は、昔風の立派なお屋敷と言う感じです。
財界人の加藤武男さんの旧邸をお蕎麦屋さんに改装したものだそうで、ガラス張り、木造の立派なお屋敷から見える素晴らしいお庭の景色を眺めながら、美味しいお蕎麦を頂けます。

小代行川庵で一番美味しいのは、なんと言ってもやはり、冷たいざる蕎麦です。
お値段は、1人、600円程度で、とても新鮮な手打ち感溢れるお蕎麦が食べられます。

この辺りは、水が綺麗なせいか、そば汁まで澄んで、清らかで涼し気な味わいに、ホッと一息、平穏な時が流れます。
日本人で良かったって気持ちになります。

1人前のお蕎麦では少し足りないという方に小代行川庵でおすすめなのは、天ぷらの盛り合わせ。サックリとして、ベタつかず、カラリとした揚げ上がりは、油などにも気配りされているのでしょう。美味しいです!
また、お蕎麦ですが、3人前、5人前など、盛り合わせで注文すると、一人前ずつ頼むより少しお得になるので、オススメです。

そして、小代行川庵で、密かに私が一番好きなメニューは、なんと言っても、お団子です!
蕎麦粉で手作りしている感じのとても新鮮なお団子。
あんこたっぷりで、添付の生姜のたまり漬けと共に味わうと、甘いだけでなく、大人のスイーツと言う感じになります。

小代行川庵のお団子は、私が今まで食べた中で、一番美味しいとさえ思います。
市販のお団子とは全く違う、新鮮で深い味わいが、とってもオススメです。

以下、このお店の詳細です。

店名:小代行川庵
住所:〒321-1107 栃木県日光市小代371
電話:0288-27-3535