門前仲町駅近くの門前茶屋で人気の「あさりめし」をいただく

店名:門前茶屋
住所:東京都江東区富岡1-5-1
電話:03-3641-0660

門前茶屋は、度々メディアにも取り上げられている有名店ですので、ランチタイムには行列を覚悟しなければなりません。
昼間の客層は、ご近所のご年配の方々や、遠方からわざわざ蒸籠めしを食べることを目的に来られた方が多いです。
門前茶屋の夜の居酒屋営業の時間帯は、サラリーマンも多く訪れます。

ランチの1番人気のメニューは「深川あさり蒸籠めし(980円)」です。
蒸籠で蒸したあさりご飯の上に青のりがまぶしてあり、あさりとしながらも磯の香りを存分に楽しめます。

門前茶屋は他にも「江戸前穴子蒸籠飯(980円)」などが人気です。
ふっくらと蒸された穴子が細切りにされていて、椎茸や錦糸卵と共にご飯の上に散りばめられています。
ご飯に穴子の旨味がしみていて、こちらも絶品です。

夜は、魚を中心としたツマミが豊富な居酒屋営業となります。
刺身は鮮度バツグンでとても美味しいですし、焼き魚はどれも脂がのっていて旨味が豊かです。

お酒の種類も多いので、門前茶屋は魚好きな方に大人気です。
もちろん夜も蒸籠めしを食べることができますので、ご安心を。

門前茶屋の店員さんは、中年の女性の方が多いです。
とても感じが良くて、初めてで戸惑っているお客さんにも丁寧に対応してくれます。
外国からの観光客も増えてきた感じです。