新潟市中央区、スズキ食堂車はテイクアウトの焼菓子中心のカフェ

新潟市中央区学校町通りの端の三角地帯にある「スズキ食堂車」。
車やバスで通りかかる度に、ネーミングも珍しく、何のお店なんだろう、と気になっていました。

お昼にバスの中から見ていると、スズキ食堂車に数人の女性が並んでいることも多く、窓を開けて注文しているようです。

スズキ食堂車に行って見ると、小さなかわいらしいお店で、外から見えるようにショーウインドウがあり、何種類かの焼き菓子を中心としたスウィーツが並んでいます。

クッキー、数種類のパウンドケーキ、タルトやパイ、ビスコッティ、スコーンなどもあります。
たくさんあって目移りします。

迷いに迷いましたが、お試しでアップルケーキを選択。
窓から注文しました。

商品の脇には、その使用している材料を表示してあります。
アレルギーの人も多いので、お店の方の気遣いを感じました。
日によっては、サンドウィッチやスープなどの販売もしているとのこと。

スズキ食堂車の名前の由来は、以前は車で移動販売をしていたからだそう。

それを聞いて納得。
お店の方の優しい笑顔が印象的です。

スズキ食堂車のアップルパイは、リンゴの酸味を生かした自然で優しい味でした。
美味しい!

自然の素材を生かした優しいスウィーツがたくさん。
通いたくなるお店です。

店名:スズキ食堂車
住所:新潟市中央区学校町通2番町5299-3
電話:090-5570-7545