愛知県一宮市、お茶処 ふくび 本物の隠れ家的存在のお店

店名:お茶処 ふくび
住所:愛知県一宮市牛野通1‐55‐1
電話:0586‐24‐1158

ふくびは、最近できたばっかりだというお店らしく、行ってみたわけですがやっている時間もかなり短く、平日にしかやっていないというかなり珍しいお店。

しかも場所は、一宮市でありながらもかなり狭いルートに存在する住宅街の一角にひっそりと存在するという、なんでここに?と言わんばかりの立地です。

ここのお店、ふくびで良いところは、何と言ってもごはんモーニング。
400円の飲み物代で頼んだら、しっかりとした和食モーニングがついてくるという優れもの。

内容は健康志向的なもので、ごはんと味噌汁、漬物、たまごといった感じで、朝から本格的で健康的な食事ができます。
トースト系のモーニングもありますので、ごはんの気分じゃないときにはいいでしょう。

ふくびは、日によってごはんが五目だったり、汁物が変更になっていたりするらしく、何度か言っても楽しめるみたいです。

食べに行ったときは、ご飯にサツマイモが乗っていたりしました。
甘くておいしかったです。

ふくびは営業時間が短く、休日に行けれないというなかなかレアな設定になっていますので、まさに隠れ家かつ幻的なお店です。
有給などを盗ったりして事前に準備してからいくといいでしょう。

Cafe NOIE ノイエ、印西市で人気のアンティークなお店

店名:Cafe NOIE ノイエ
住所:〒270-1353 千葉県印西市泉49
電話:0476-33-3620

Cafe NOIEは、印西市に隠れ家的存在であるカフェです。
店内はとても落ち着いた雰囲気で、可愛い食器やグラスが飾られています。

駐車場は、お店の前に2台駐車スペースがあり、その他には、Cafe NOIEから歩いて5分ほどのところにも駐車場があります。
また大変人気のお店の為、滞在時間は2時間までとなっていました。

Cafe NOIEおすすめのメニューは、タコライスです。
野菜もとることができ、挽肉に卵が絡みとても美味しかったです。

サイドメニューについてくる、野菜のピクルスも、ちょうど良い酸味でさっぱりとしていて美味しかったです。
価格は1000円~1500円程で、味も価格も満足でした。

また、Cafe NOIEのフレンチトーストは絶品です。
シュガーとシロップ、そしてホイップクリームの3つが混ざることで、フレンチトーストの美味しさが際立っています。
このお店に来たら、必ず食べてもらいたい一品です。

店員さんもとても優しい方で、雰囲気の柔らかい、ホッと一息安らげるような空間を提供してくれました。

お昼頃に、行くと席がいっぱいになってしまうので、Cafe NOIEにはお昼前に行くことをお勧めします。
電話で問い合わせしてから、来店するのもお勧めです。

Cafe NOIEへ是非行ってみてください。

神奈川県鎌倉市、COPEN LOCAL BASE KAMAKURA。

店名:COPEN LOCAL BASE KAMAKURA
住所:神奈川県鎌倉市御成町4-10
電話番号:0467-38-8520

COPEN LOCAL BASE KAMAKURAは、鎌倉駅から海へ向かう途中にあるお店。
ガラス張りになっていて、気になる外観です。
ガラスなので中が丸見え・・・なのですが、COPEN LOCAL BASE KAMAKURAは車が展示されています。

COPEN LOCAL BASE KAMAKURAの店名にもなっているCOPENでした。
なかなかめずらしいなぁと思い入ってみました。

お料理はブリトー、タコスなどのメキシコ料理?
価格はブリトーは820円から、タコスは560円から。
選んだ具材によって、お値段は変わるようでした。
デザート類もいくつかあって、ワッフル、ソフトクリームなんかもありました。

行った時間がランチタイムの時間だったのでランチセットを注文。
日替わり?がスパイシーバーベキューチキンブリトーだったのでそれと、ドリンクはコーヒーを。
そして小さなスープとデザートがついていて1000円でした。

お子様連れの方も多いのかな、絵本が置いてありました。
お店のスタッフさんは、さわやかなお兄さん。

車を見てたら「よかったら乗ってみてくださいねー」と声をかけていただきました。
まさか乗ってもいいなんて思ってなかったから、少しおどろきましたが、こんな機会もないので乗ってみました。
特に車に興味もなかったのですが、乗ってみると不思議とわくわくするんですね~。

COPEN LOCAL BASE KAMAKURAの雰囲気は、とってもゆるやかな時間が流れる落ち着いた感じで素敵でした。
また鎌倉に行ったら行ってみようかなと思うお店でした。

サン・フカヤ 新天町本店で手ごねハンバーグはいかが?

店名:サン・フカヤ新天町本店
住所:福岡県福岡市中央区天神2-8-216
電話:092-721 -1030

新天町南通りメルヘン広場より左側1軒目のサン・フカヤさん。
そこにずっとある新天町の喫茶店です。

比較的空いている印象があり、サン・フカヤ新天町本店は、急いでいる時なんかはちょうどいいお店です。
天神新天町にあるお店なので便利です。

サン・フカヤ新天町本店は、3階建てになっていて1階と3階は喫煙席なのですが、2階も煙草の臭いが蔓延しているのはとても残念ですね。
1階を禁煙席にしたら、少しは緩和されるのでは・・・といつも思うのですが、店内はとても明るい印象です。

さて、ランチメニューは4種類あり、サラダとパフェが付いてきます。
トマトソースのハンバーグセット(1080円)。
手ごねハンバーグのセット(1080円)カレーのセット(820円)焼きサンドのセット(780円)。

オープンサンド以外のご飯ものは+100円で大盛りも可能のようです。
サラダとパフェが付いてこのお値段、コスパはとてもいいと思います。
わたしたちは手ごねハンバーグのセットをお願いしました。

店員さんはわたしたちが伺った時は年配の方でした。
手ごねハンバーグはハンバーグを更に牛肉で巻いていてメニューにも「牛牛しい(ぎゅうぎゅうしい)」と書いてありました(笑)

ハンバーグに限らずお肉全般に言える事ですが、たまに獣臭がするお肉メニューに遭遇することがあります。
サン・フカヤ新天町本店のハンバーグがそれでした。

その時たまたま食べたものだけなのかわかりませんが・・・
連れのオープンサンドはとても美味しそうでした。

ストーブス、横浜駅から徒歩5分アメリカンな雰囲気漂うカフェ。

横浜駅から徒歩5分のところにあるアメリカンダイニングSTOVES(ストーブス)に行ってきました。
ホットペッパーのポイントがたまっていたので、予約したうえで、大晦日のランチに2人で来店。
ストーブスは、ゆったりしていました。

大晦日~お正月にかけて和食が続くと思ったので、ハンバーガーが食べたくなったのです。
ストーブスの店員さんは爽やかなお兄さんばかり。

メニューが豊富で色々迷ってしまいましたが、私はチーズバーガーを注文しました。
1,100円。
ついてくるポテトのタイプが2種類選べて、普通の細めのフライドポテトとカリカリのタイプが選べました。

わたしはマクドナルドでも最後のカリカリのところが好きなタイプなのでそちらにしました。
量がいっぱい!

オリジナルソースがかけられるように、別添えでついてきました。
最初はそのまま食べて途中でかけて食べましたが、また変わった味になって楽しめました。

一口でガブッとはいけないぐらい大きいのでナイフで切りながら。
ブルーチーズバーガーという物もあり、かなり気になったので次回食べてみたいです。

飲み物の種類も豊富でした。
パイナップルジュースにしましたが、生絞り感がしっかりあって美味しかったです。

ストーブス店員さんは、にこやかにテキパキ仕事をこなしている感じでした。
美味しいハンバーガーを食べたいときははずれないお店だと思いました。

店名:STOVES ストーブス
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-1-3 サイトウビル 1F
電話:050-5571-8892

和カフェ yusoshi(ユソーシ) 町田 、子連れで美味しいランチ 。

駅ビルの中で、ママ友とランチ。
そんな時にオススメのお店、ご紹介します。

和カフェ yusoshi(ユソーシ)です。
JR横浜線町田駅から徒歩1~2分、ルミネ町田の9階にあります。
yusoshi(ユソーシ)の窓際にはソファー席もあって、小さい子連れでもゆっくりお食事ができます。

ランチメニューがあるのですが、私のオススメはDeli LUNCH(1080円)です。
10種類程度の中から、好きな小鉢を3つ選ぶことが出来るのですが、どれも美味しそうで本当に迷います。
どうしても選びきれない方は、+150円で小鉢の追加が出来るようです。

飲み物がコーヒーと紅茶のホットかアイス、どちらかがセットで付いてきます。
そして、五穀ご飯と豚汁が付いてくるのですが、なんと両方おかわり自由です。

この豚汁がとても美味しいです。
小さい子供もyusoshi(ユソーシ)に連れて行ったのですが、お野菜がとても柔らかいのでよく食べました。

子連れにとって、一緒に食べれるものがあるというのはとても嬉しいことですよね。
ベビーフードなどを持って行った際には、温めなどもしてくれますよ。

のんびりした空間だからか、子連れのお客さんもyusoshi(ユソーシ)で何組か見かけました。
店員さんもとても気にかけて対応してくれます。

yusoshi(ユソーシ)はルミネの中に入ってるお店なので、店外ではありますが、授乳室やオムツ替えの場所もしっかりあります。
町田駅に行った際にはぜひ、行ってみてください。

店名:和カフェ yusoshi(ユソーシ) 町田
住所:東京都町田市原町田6-1-11
電話:042-710-6333

クロカフェの魅力、新潟市東区にひっそりとある隠れた名店。

クロカフェは、新潟市東区にひっそりとある隠れた名店です。
大通りに建っているお店ですが、油断していたら通りすぎてしまうくらいひっそりとしています。
入り口も初めて入る時はここで合っているのかと、ドキドキしながらのクロカフェ入店でした。

入り口のドアを開けてびっくりしたのは席の椅子がブランコで出来ていたことでした…!
勿論普通の席もあるので、落ち着いて食事を楽しみたい方はそっちでも大丈夫なんですが、私は折角なのでブランコの席で食事をしました。

クロカフェ店内は少しディスコ風な雰囲気になっていて、たまに貸し切りでそのようなイベントをやっているとのことでした。
料理に関して、クロカフェ一番の名物メニューはパングラタンです。
これは本当に絶品でした。
パンもふわふわで柔らかく、チーズ好きにはたまりません。

クロカフェは店員さんが1~2人で回しているようだったので、出てくるまで時間はかかっていましたが、待った甲斐がありました。
メニューの一つ一つがボリューミーなので、シェアして食べようと思っている人は注意が必要です。
特にピザは大きさにビックリして笑いが起きるくらいでした。
女子会にピッタリな行きつけのお店です。

店名:KURO cafe(クロカフェ)
住所:新潟県新潟市東区松崎1020-3
電話:025-256-8996