新宿で本格的な蕎麦をリーズナブルな料金で楽しめる箱根そば本陣

店名:箱根そば本陣
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿駅地下コンコース
電話:03-3342-6863

箱根そば系列の一つになっており、土日祝日だけではなくて平日も多くの人で賑わっているお店が、箱根そば本陣です。

箱根そば本陣は立ち食いそばの一つとして存在しているのですが、本格的なおそばを提供しており、子供から高齢者まで幅広い年齢の人が利用しています。

立って食べるスペースが確保されている中、のんびりと食べられるように椅子も備わっているので、女性から高い人気を獲得しています。

箱根そば本陣は一般的な箱根そばと比べて、若干提供されているメニューの料金が高いです。

ただし本格的なおそばを楽しむことができ、その中でもお勧めしたいのが小海老入りかき揚げ天そばです。

料金は520円に定められているので、一般的な立ち食いそばよりも高いかもしれませんが、非常に大きなかき揚げです。

更にコクと上品な味わいになっているつゆが絶妙で、おそばも細く風味を感じることができます。

食券を渡してから注文したおそばが出てくるまで数秒で出てくるので、この部分も気に入っています。

箱根そば本陣の店内はかなり狭くなっているので、食べることに集中しないと他のお客に迷惑をかけてしまう場合があります。

天下一品 京都ファミリー店はファミリーで利用しやすいラーメン屋

店名:天下一品 京都ファミリー店
住所:京都府京都市右京区山ノ内池尻町11
電話:075-322-0306

京都で有名なラーメン屋の天下一品がイオンの3階のフードコートにあります。
こってりラーメン、時々無性に食べたくなります。

しかしながらわたくしは女性で、ラーメン屋にはだんなさんがいないといけません。
そんな女性の味方が天下一品京都ファミリー店です。

フードコートで食べるので、ひとの目なんてへっちゃらです。

こどもたちも天下一品のこってりラーメンとチャーハンが大好きです。
天下一品に来るとほとんど、このセットをふたりで分け合って食べています。

取り皿やフォークの用意があり、いつも使わせていただいています。
850円くらいだったと思います。

京都ファミリーカードのポイントがつくので、カードを持っている人は忘れずにカードを出さないと損です。

それから棒付きの飴がラーメンの受け取り口に置いてあります。
遠慮なくこどもたちにいただいています。

イオンのフードコートといえば、座ることがなくなるくらい混み合いそうですが、京都ファミリー店はあまりそういう日はありません。
出来上がった時に知らせてくれるポケベルもありませんが、そんなに待ったこともありません。

大阪府茨木市にある丸源ラーメンは家族連れも多い人気店

店名:丸源ラーメン 茨木店
住所:大阪府茨木市畑田町5-18
電話:072-645-2929

丸源ラーメンは、JR茨木駅から少し歩いて行ったところにあります。
人気店なので少し待ち時間があることもありますが、それほど待ちは長くないです。

丸源ラーメンは、とにかく店員さんの元気がいいですね。
男の人も女の人も大声で元気にオーダーをとりに来てくれます。
かといってぶっきらぼうさはなく丁寧なので印象が良いです。

私はいつも丸源ラーメンに来たら、辛肉そば780円を注文します。
普通の肉そばが辛くなった感じです。

丸源のラーメンはこってり系で脂ぎった感じのものが多いですが、ラーメンが食べたい!という気分の時はすごく満足できると思います。

また、ここはカウンターだけでなくテーブル席も多いので、子供連れでも行きやすいのが良いですね。
ソフトクリームが98円で売っているので、それも何気におススメです。

他のサイドメニューはからあげも290円であるのですが、ちょっと量は少なめです。

チャーハンもあまり量は多くないので、大食いさんはサイドメニューを頼むより替え玉を注文するのが良いでしょう。
他にはつけ麺やとんこつラーメンもありますし、あっさり刑がお好きな方には醤油ラーメンがおススメです。

食べ処 高峰、岐阜県高山市にある朝からラーメンが食べれるお店

店名:食べ処 高峰
住所:岐阜県高山市下三之町56
電話:0577-34-9332

高峰は、宮川朝市がやっている河原沿いで展開しているお店です。
小さな感じの屋台をモチーフにした外観で、古い街並みに合わせたような感じになっています。

高峰では、朝からラーメンが食べられるということで、モーニングセットには団子など飛騨の方に合わせたメニューのものがついてきます。
ですが、他にも食べたいものがあったので、この日は高山ラーメンのみを注文。

提供はそこそこ早く、お店の込み具合に比べて、それほど待たなかったと思います。
高峰の味に関しては、高山ラーメンの特徴であるしょうゆベースでさっぱりているので、朝からでも十分に食べやすい味になっています。

ちょっと味が足りなければ、胡椒をかけて味を加えればいいですし、うまく味の調整ができているなというところです。
具材もシンプルですが、悪くなくすんなりと食べきることができたのでよかったです。

高峰の店舗の中は外国人の方もいて、古い中にもグローバルな感じがしてなかなか不思議な雰囲気でした。

宮川朝市でちょっとおなかがすいたなと思ったら、高峰はちょうどいい感じのお店ですので、軽くご飯を食べる感じでよってみるといいでしょう。

川越駅西口の近く、大人の隠れ家のような、蕎麦酒房あうん

川越駅西口から歩いて2分ほどのところにある、蕎麦酒房あうんは、蕎麦が美味しいのはもちろん、新鮮な魚介類の刺身料理や鴨焼、各地の日本酒、焼酎など豊富なメニューがっそろっています。
お店は一本通りの中にあり、隠れ家のような構えです。

蕎麦酒房あうん店内は、とても落ち着く雰囲気ですので、静かに食事やお酒が楽しめます。

おすすめの料理は一番はせいろ店そばです。
蕎麦の香りがとても良く、のど越しもさわやかです。
価格は750円です。

蕎麦酒房あうん一品料理のおすすめは、鮮魚のカルパッチョです。
店主が直接市場で仕入れたもの、各地まで赴き、仕入れた新鮮な魚介です。
価格は900円です。

お酒のつまみにピッタリなのが、蕎麦屋の定番を三点盛りにした蕎麦前三点盛りです。
価格は700円です。

カウンターに座ると、店主が手際よく作業をしており、おすすめはのお酒や、料理を尋ねると素早く丁寧に教えてくれます。
けれど話し込むようなことはなく、程よい距離感がが心地よい接客です。

美味しい蕎麦や食事、お酒を味わいたいときは蕎麦酒房あうんはピッタリです。

店名:蕎麦酒房あうん
住所:〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-31 KJ第2ビル 
電話:040-293-3056

名古屋市天白区塩釜口、東京油そば本舗 名古屋総本店

店名:東京油そば本舗 名古屋総本店
住所:愛知県名古屋市天白区塩釜口2-906
電話:052-837-5577

東京油そば本舗は、この辺りではあまり聞くことのない食べ物である油そばというのが食べられるお店で、名城大学の学生が多く通るところに立地しています。
私自身も食べたことがないので、一度食べてみようと思い来店しました。

東京油そば本舗の店内はちょっと古い感じの屋台を意識しているのか、木材中心の店舗内で若干暗めな感じ?ということに感じます。

カウンター席に座って油そばを注文。
油そばのおいしい食べ方を見ながら、酢とラー油をまぜながら面にしっかりと絡めて食べてみることに。

これが意外にも口の中であう。
酸っぱい感じとラー油がちょうどいいおいしさを醸し出しており、面もつるつると喉の奥に入っていく感じ。
酢の味もそこまで酸っぱくもなくマイルドだったのも好印象です。

辛さが欲しい時には、豆板醤がありますので、それを混ぜながら食べるとなかなかいい感じ。おいしさと辛さが融合して更においしく感じることができます。

また大盛りまでなら無料で増やしていけるところは、東京油そば本舗はさすが学生の街にあるお店だなという感じです。
メンマとチャーシューもが入っていますが、意外とシンプルな作りで結構おいしかったです。

福島県下郷町の大内宿、三澤屋でインパクト大のお蕎麦を食べる!

福島県南会津の下郷町、湯野上温泉駅から車で15分のところにあるのが「大内宿」です。
かやぶき屋根の建物が並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような景色が広がります。

かつての会津藩主は、信州の高遠藩で育ちました。
高遠といえば有名なのは「高遠そば」ですよね。
大根おろしがはいったお蕎麦をまるごと一本のネギで食べるのが、大内宿の有名グルメです。

そんなネギそばの元祖と言われるのが「三澤屋」です。
食べずらい?と感じる人もいると思いますが、しっかりお箸も用意されているので安心してください。
お水を使わず、大根おろしの汁だけで作られているつゆですが、辛くなくて、お子さんにも人気です。

ネギそばだけでなく、この三澤屋では川魚の塩焼きも食べられます。
会津は海がないですが、綺麗な川が流れています。
三澤屋の店内の囲炉裏で焼いたおいしい川魚を食べられます。

また、三澤屋では会津の郷土料理の「こづゆ」も食べることができます。
干した帆立からとっただしが、寒い会津の人たちをあたためています。

なぜ海のない会津にそういった商品が持ち込まれ、それが郷土料理にまでなったのか、いまだ由来ははっきりしていません。
また、季節によって変わる山菜の天ぷらも楽しめます、お蕎麦と一緒にぜひどうぞ。

三澤屋の店内は囲炉裏があり、懐かしい雰囲気です。
混雑時には待ち時間もあり、店員さんも忙しそうにしていますが、会津なまりの優しい店員さんたちが迎えてくれます。

店名:大内宿 三澤屋
住所:〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1
電話:0241-68-2927