島、新潟市西区にあるハイボールの美味しい居酒家

店名:居酒家 島 Shima
住所:新潟県新潟市西区大学南1-6682-17
電話:025-269-4578

新潟市西区の新潟大学前駅から徒歩10分ほどの位置に「居酒家 島」があります。
島は住所からも分かる通り、新潟大学の近くです。
よって店員や客層も大学生くらいが多いです。

島は、お客さんも店員も元気が良いことが特徴です。
かつては誰もがこのような時期があったのではないでしょうか。

年を取っても若い人たちと話すことで得られることはありますし学ぶことも多いです。
島は、そんな気持ちになったときに行きたくなるお店です。

接客は言うまでもなく元気があります。
そして話にも乗ってくれるのでひとりで行っても十分楽しめます。

新潟大学は国立だから、と言うわけではないですが、真面目な人が多いように思えます。
土曜日は混みますが、日曜日や大学のテスト期間中はお客さんが少ないそうです。

島オススメの料理ですが、「油淋鶏」です。
これは安いし、幾つでも食べることができます。

そしてお酒はハイボールです。
ひとりでも行っても飲み放題を頼めるので、ひたすらハイボールを飲み続けることができます。
しかも強炭酸で作っているので、ノド越しが良く、夏には持ってこいです。

兵庫県西宮市、熱い料理を食べるなら炭火焼鳥・独創料理 トリサン

店名:炭火焼鳥・独創料理 トリサン
住所:兵庫県西宮市甲子園町9-12
電話:050-3373-9491

甲子園駅から徒歩8分の立地に焼き鳥屋、トリサンがあります。

やはり焼き鳥は炭火で食べるのが、最高でしょう。
トリサンでは、備長炭でジューシーに焼いてくれます。

もう一つトリサンの特徴は、地鶏を使用しているところ。
さつま知覧どりという、鹿児島のブランド鶏です。

そんな良い素材と炭を使っているのですから、美味しくないわけがない。
部位によって異なりますが、2串で300円前後で食べることができます。。

トリサンは、焼き鳥だけではなく、ピザも人気です。
焼き鳥屋のピザなんてと思われるかもしれませんが、意外と本格派です。

生地をイチから仕込んで作っていて、イタリア料理屋にも負けないクオリティです。
そんだけ手間をかけているのに、680円で提供しています。

他にも一品料理のメニューが豊富にあり、一度の来店だけでは食べきれないでしょう。

その中でも、ヒネポンという播州地域のソウルフードもおすすめです。
お値段は480円で気軽に頼みやすいですし、やみつきになる味です。

カウンター席から個室まであるので、様々なニーズに対応しています。
甲子園に近いからか、トリサンの店員さんも笑顔で元気があっていいですね。

漁師料理 海女、高知県香南市にある最高に新鮮で美味しい海鮮居酒屋

店名:漁師料理 海女
住所:高知県香南市夜須町千切536
電話:050-5870-2617

高知県香南市にある海女は、高知駅からちょっと離れているので電車か車でいくことをおすすめします。
海女は海が見える場所で食べることができるので、ロケーションが最高なのです。

潮騒の音を聞きながら、ゆっくり食べることが出来るんですね。
しかもそんなに高くないので、海女はとても人気があり予約をしていくことをおすすめしたいです。

海女はなんといっても、美味しい貝料理が食べ放題と言うところがいいですね。
普段の生活のなかで、そんなに貝を食べることがないのではないでしょうか。

そんな時、海沿いのこの場所にいくことにより、これでもかと思うほど貝を思う存分たっぷりと食べることができます。
その味は、新鮮でプリプリしているので、忘れることができません。

海女で特に美味しいのは、ホタテです。
ホタテは、常時ありこれは自分が想像下以上に大きいのでまずその事でびっくりします。

そしてバター焼きで食べることにより、更に感動することができるのです。
伊勢海老や高知名物の長太郎と言う珍しい貝も焼いて食べることができます。

シンプルな味付けですが、シンプルだけに素材を味わうことができます。

門前仲町駅近くの門前茶屋で人気の「あさりめし」をいただく

店名:門前茶屋
住所:東京都江東区富岡1-5-1
電話:03-3641-0660

門前茶屋は、度々メディアにも取り上げられている有名店ですので、ランチタイムには行列を覚悟しなければなりません。
昼間の客層は、ご近所のご年配の方々や、遠方からわざわざ蒸籠めしを食べることを目的に来られた方が多いです。
門前茶屋の夜の居酒屋営業の時間帯は、サラリーマンも多く訪れます。

ランチの1番人気のメニューは「深川あさり蒸籠めし(980円)」です。
蒸籠で蒸したあさりご飯の上に青のりがまぶしてあり、あさりとしながらも磯の香りを存分に楽しめます。

門前茶屋は他にも「江戸前穴子蒸籠飯(980円)」などが人気です。
ふっくらと蒸された穴子が細切りにされていて、椎茸や錦糸卵と共にご飯の上に散りばめられています。
ご飯に穴子の旨味がしみていて、こちらも絶品です。

夜は、魚を中心としたツマミが豊富な居酒屋営業となります。
刺身は鮮度バツグンでとても美味しいですし、焼き魚はどれも脂がのっていて旨味が豊かです。

お酒の種類も多いので、門前茶屋は魚好きな方に大人気です。
もちろん夜も蒸籠めしを食べることができますので、ご安心を。

門前茶屋の店員さんは、中年の女性の方が多いです。
とても感じが良くて、初めてで戸惑っているお客さんにも丁寧に対応してくれます。
外国からの観光客も増えてきた感じです。

幸手市の居酒家RIN、浦和レッズ好きが集まる居酒屋

店名:居酒家RIN
住所:埼玉県幸手市西2-4-12
電話:080-1267-1164

居酒家RINは埼玉県幸手市にある居酒屋さんです。
居酒屋の「や」が家と表記されていることからもわかるように大変アットホームなお店です。

お店はさほど大きくはありません。
しかし、RIN店内には50インチはあろうかという大きなテレビが設置されています。

店主が熱狂的な浦和レッズファンということで、その試合中継があるときは多くの地元のサッカーファンが集まるようです。
もちろん、レッズ戦以外でも、サッカー日本代表戦やオリンピック、ワールドカップの試合があるときなどもパブリックビューイングは行われているようです。

RINのメニューは、基本的にオーソドックスな居酒屋メニューです。
唐揚げ、ポテトフライ、あたりめなどなど。

特徴的なのは、ドリンクメニューの充実ぶりです。
サワー、ホッピー、焼酎、カクテル、日本酒と多岐にわたるアルコール類があります。

その中でも、RINの日本酒の充実ぶりは目をみはるものがあります。
近隣の居酒屋さんでは随一ではないでしょうか。
価格も良心的ですし、安心して飲む事ができます。

RINは店員さんの接客も感じが良いですよ。
人当たりが良いですね。
RIN、気持ち良く酔っ払える事請け合いのお店です。

京都市の西院、亀楽という居酒屋は料理がとても美味しい

店名:亀楽
住所:京都市中京区壬生仙念町25-3
電話:075-842-1556

このお店、亀楽はカウンターに昔ながらのおばんざいが並んでいて、日によって並んでいるおばんざいは違うのですが、大体レギュラーメニューとしてあるのは、鰯の炊いたものや、鰯の南蛮漬け、たこぶつや、きずし等は、ある事が多いです。
後は日によって変わりますが、筑前煮や、豚の角煮、肉じゃが等、昔ながらのおばんざいが並びます。

注目すべき所は、亀楽のおばんざいの味です。
家で同じようにすれば、その味が出せると思いきや、この亀楽のようなおばんざいの味が、家では出せないのです。

なのでこのおばんざいの味を求めて、私は週に1回は通ってしまっているのです。
私の会社も西院という事もあり、いつも土日が休みなので、土曜日の休み前の金曜日の夜に、このおばんざいを求めてつい亀楽に通ってしまう私がいます。

日本酒もたくさんの種類が置いてあり、いつも大将におすすめを聞いて、それを飲ましてもらったり、自分の好きなハイボールを飲んだりしています。
亀楽は焼酎をボトルでキープしておく事も出来るので、一度キープしておくと、氷代や水代を取られる事なく、飲めるので、焼酎好きの方にとってもおすすめのお店です。

是非一度、この亀楽のおばんざいの料理を召し上がってもらえればと思います。
超おすすめです。

鳥繁、焼鳥激戦区の新橋で人気・実力ともNO1の焼き鳥屋

新橋は、サラリーマンのメッカですが、焼鳥激戦区でもあります。
新橋を歩いていると至る所に焼き鳥屋さんを見かけることができます。

その中でも、人気・実力ともNO.1なのが「鳥繁」さん。
鳥繁のおすすめは、何といっても焼鳥。

10本コースと6本コースのコース料理と単品での注文がありますが、私なら迷わず10本コースですね。
料金は、3000円ほど。
この安さはありえないです。

まずは、「ささみ」ですね。
「ささみ」は、上にワサビが乗っており、ほんのり半生となっています。
「ささみ」のかすかに甘い味とわさびのツンとした辛さがたまりません。

「レバー」も人気です。
鳥繁の「レバー」は、肉厚でボリューム感があります。
レバーの臭さは一切感じられません。
噛んだ際の弾力とうまさ、そして濃厚なタレが口に広がって、思わず幸せに感じます。

「手羽先」は結構でかいです。
ボリューム感がありますね。
塩味がとても効いていて、手羽先を噛む際にうまさが広がっていきます。

鳥繁は、焼鳥なんですが、野菜の串も非常に美味です。
しいたけ、ししとうなど野菜に甘みを感じますね。

鳥繁のコースを頼むと、最後にシメのスープが出ます。
このスープが非常に素晴らしい。
コースを食べた余韻に浸れます・・。
最後にお店の詳細をお伝えします。

店名:鳥繁
住所:東京都港区新橋2-9-17 竹本ビル 1F
電話:03-3508-9532